カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

世界時計

重要指標

サイバーエージェントFXFX ブログパーツ

政策金利

FXの比較なら選べるFX

ブログランキング

ブログランキング

MUTA IN FX

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

FXで生きる! 
自動売買、裁量などなどもてる全てを尽くし相場と勝負しています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の成績
さて、今週も終了。


なんだかFC2のブログランキングに急上昇してきた損失2700万円

の方のブログ・・・結構共感するところがありますねぇ!


と、いうことで、FXの話。



どうやら金融庁はFXのレバレッジを25倍で検討されているようですねぇ。

私のシステムのレバレッジは約20~50倍程度で手法により

異なりますがそこまで困ることもないかなと。


それより困るのはギャンブラーとレバ400倍業者ですね。

レバ400倍業者は収入があきらかに少なくなりますねぇ。


業者も猛反対、個人投資家も猛反対。


50倍くらいは残して欲しいが私は規制には賛成。

あきらかに破産に向かわせる400倍(今は規制がなく何倍でもいい)は

個人投資家の財産を守るという観点から規制すべきかと思います!



まあ、まだ2年先のことみたいですが、400倍の業者は今までのようにレバレッジを高くし、

スプレッドを狭くする儲けの方法を変えざるを得なくなるわけです。


そうなると・・・スリップがもっと発生しやすくなる?



今でもレバ400倍業者は詐欺まがいにスリップがすごいのに、これ以上すごいと・・・

さすがに個人投資家も気づくでしょうねぇ。


業者がスリップで利益を得ていることに。


レバの高い業者、スリッページの発生しやすい業者を使用している人は

注意が必要かと思いますよ!


そもそも、スリップが全く発生しない業者があるのに、毎回スリップすること自体問題です。

システムの問題ではなく、ワザとやっているということなんですね!


なかなかアクドイ。



金融庁もうまく個人投資家が傷つかないよ動いていただきたいですね。




--------------------------------------------------------------------

さて、今週もなんとかプラス。


しかし、納得できない。
まだまだ無駄な投資が多い。

ここぞという時をまだ待てずにいます。

大体の方向性はあっているんだけど、今一歩といった感じです。


faf.gif


あと7営業日で約10万。

なんとかプラスに持っていけるようがんばります。

さすがに2ヶ月連続マイナスはやってはいけない・・・。

ま、無理な投資はしないように冷静に、冷静に・・・。



スポンサーサイト
まあ、なんとか・・・
お久しぶりです。

相変わらずポジポジ病で利益を減らす成長しないトレードをしております。

こんな精神力の弱い私は、結局EAに頼らざるを得ないんですよねぇ・・・。



ということで。



フォーチュンキャピタルのユーロポンド、ユーロスイスの
日本時間のスプレッドがわりと使えそうなので口座を開設し、
上記通貨用EA作成に入ってます。

結局得意のボリンジャーバンドの逆張りです。

芸がない?


来週からリアルでフォワードテストを開始し、来月から複利運用していきたいと思います。


今月のバックテスト結果です。
Broco
スプレッド=3
622.gif


フォーチュンキャピタルはスキャルピングにどこまで寛容なのか・・・そこが問題ですね。
このEAはODLでは使えないでしょうから。

規制されれば即終了のEAで、寿命は短いかも。



--------------------------------------------------------------


さて、今週はな~んとかプラス


折れかけていた心をなんとか繋ぎ止めることができました^^


614.gif

6月10日に、BB手法ドルカナダのリスクを少し落としたのですが、
落とすどころか一桁間違えていて2.2ロットでエントリー。

あわててロスカット。

12000のいらないマイナスがありました。

これ、一歩間違えば一瞬で資金が吹っ飛ぶかなり危ない失敗で、
自分のだらしなさにほんとあきれてしまいました。


6月12日には、がまんできず今週はやらないと誓っていたユーロポンドに手を出し、1万の損失。


ま~無駄はこの二つであとはまずまず納得でした。




しかし、ポンド強いですねぇ。


今週はポンドのロングで他の裁量スイングのマイナスをカバーした感じでした。

金曜日ということで、利益確定売りが出ていますが、
間違いなくまだまだ上を目指す感じです。

日経も1万回復してかなり景気底入れ感出てますし。
原油の上昇は恐いが・・・。


ま、来週からも高値ブレイクしたら素直に買っていきます^^


では。



リズム
はやいですが今週は猛反省です。

fjau.gif

連戦連敗。
破産一歩手前です。


EAも調子悪く、今まで稼いでいたユーロポンドのスキャルピングも全く機能しない状態。

どうもポンドの動きが仕掛けっぽく(昨日のガセ首相辞任ネタとか)、
かなりやりづらく感じます。


少し休憩が必要かと感じています。

が、結果上げていくことが分かっているので?
何度ちょこちょこマイナスでもとれるまで買っていくしかないんですけどねぇ・・・。

ポンド弱い・・・。



今月もマイナスであれば、7月から仕事をしなければならなそうです。


----------------

さて、原因は・・・

まずは、やはりメンタルでしょう。


機械的なトレードはできているのですが、
裁量で負けを取り返そうとたびたび
説明のないエントリーが出ています。(ポジポジ病)

こういうメンタル状態はかなりの危険信号。


ロットもFXTSの5千通貨単位から1万に上げたのですが、
自分にはまだまだあっていないようです。


又、先月から裁量トレード(トレンドラインやフィボナッチを使ったトレード)
の調子がよく、オージー、スイスフラン、カナダもまぜて見ていたのですが、
他通貨とのバランスなど余計なことを考えて判断が鈍ってしまいました。


まだ、ポン円1通貨すら満足に安定して利益を上げられてないのに、
ロットを上げ、通貨を増やし、自らリズムを崩しているようです。


エントリーしたら、必ずブログで紹介できるくらい自信のあるエントリーポイントで勝負し、
なるべくブログにアップしたいと思います。

そうすることで、無駄なエントリーを省いていけるかと思いますので。



まあ、来週は少し休息。
裁量トレードは指値、逆指値で大きな節目のみ
トレードしたいと思います。


来週は、ゴルフ&ジム&プチ旅行で気分転換だ!




厳しい初日
伸びましたねぇ。

GMの心配事がなくなり、ドル円急上昇。

押し目なく上昇していくのでフォーラムから頂いたEAが
ナンピン&ロスカットの連続で20%近いダウンに・・・。

初日からかなり厳しい状態。



ゴルフの練習なんていってる場合じゃないって。



一方、順張り投資は絶好調!

ただし、ロットが少ないので全く上記の元はとれず。

今日の取引履歴
gaea_20090602004822.gif


少し動揺中です。


近いうちにメイントレードがスイングトレードに移行しそうな予感。

EAに任せているとはいえ、損大利小となる逆張りは結局大きな損失出すと不安になりますねぇ。

今月はプラスで終わってくれないと・・・と神頼み???


-------------------------------------------------------------------------


今日の午前中にフォーチュン・キャピタル社のスプレッドを
確認しましたが、固定と変動では固定のほうが安定して使いやすそうに感じます。

が!

固定といってもかなり変動していて、EAを使うならODLのほうが
安定した収支になりそうです。


なぜ固定とうたっているのかわからん。


引き続きODLでいきます!!!


ではおやすみなさい。




5月終了
5月も終了。
今月はど~んとくらいました。
手術等その他の出費も多く金欠気味です。

結果です。

gare5.gif


負けは負けです。

しかし、特に反省する点はなく、ルール通りトレードしているので、
来月、再来月になるかわかりませんが、取り返してくれるものと思います。

コツコツがんばります^^


--------------------------------------------------------------------------

さて、フォーチュン・キャピタル株式会社というMT4採用業者があるようです。
まだ試していませんが、スプレッドも狭くなかなか安定していそうな業者です。

固定型と変動型とがあり、固定は10万以上、変動は50万以上の口座資金が必要らしいです。
この意味がいまいち分からないのですが、
やはり50万以上の変動のほうが有利ということでしょうか?

デモで両方が試せるということで、PCに両方を表示してデモでEAを試したいと思います。

使用感等はまた後日述べたいと思います。
固定、変動で桁数が違うみたいなので変動にする際は少々EAを手直しする必要がありそうです。

これもまた後日に。


---------------------------------------------------------------------



明日からの動き。
6月1日にGMの破綻問題の期限が大きな点。

しかし、情報が小出しにされ、
先日の債権者との債務削減交渉の決裂で破綻がほぼ確定的となり、
今週で織り込んだ形になったのではないでしょうか。

一時的に動いたとしても、そこまで大きな動きにはならなそうで、
GMとアメリカ政府は破綻による悪い影響を最低限に抑えることができ、
あっぱれ!といった感じです。


本来であればGMの破綻なんてことは、ブラックマンデー級の相場になっても
おかしくないですからねぇ。


ほんと慎重にもっていったなぁ。

てーしたもんだ。


こうなると中長期的にアメリカの信用が回復していき円が売られる展開が予想できますねぇ。

スイングに関しては、テクニカルと合わせて円売り方向に強く仕掛けていきたいと思います!





どちらに?
今週は何かと忙しくスイングトレードができていませんが、レンジの動き。
順張り派には取りづらい相場ではなでしょうか?

その中、さきほどポン円が節目ブレイク。

ポン円の逆指値がHITしました。

分かりやすい4月6日の抵抗線の上151.70で買いです。


ただし、この時間ですので、本格上昇というよりは、
みなが逆指値をしていたのにかかって上昇したといった感じ。

6月1日までにGMの再建計画提出の期限ということで、
その結果が出るまでは他通貨がレンジの動きをしそうなので、
ポン円もさぼど伸びそうにありません。


本来であれば160円あたりまで放置したいところですが、
GMの問題次第で円高へ大きくふれる可能性があるので
柔軟に対応したいと思います。






騒ぎすぎ?
質問の回答遅くなってすいません。

みろのさんへ。

現在為替鬼さんの手法は使用していません。

ただ、検証のやり方などはかなり参考にさせていただき、
自作EAがまずまず成績を残せているのは(最近不調ですが)
検証のやり方を教えてくださった為替鬼さんのおかげだと感じています。

タイミングチャートについては為替鬼さんが現在セミナー等を開いて
そちらで設定方法等をお教えしているということで当ブログで詳しくは説明しかねます。

ただ、確かMarketscopeはFXCMのチャートソフトで、
はっちゅう君はクリック証券だったと思いますよ。


どの業者がいいかというのは難しいところです。
私は、ODL、FXA、FXTSを手法に分けて使っています。
それぞれに良し悪しがあるので一概には言えません。

いろいろと試してみるしかないと思います。

スプレッドの開き、注文方法や、滑り(スリップ)の頻度、程度がどの程度かは
使ってみないと分からないので。


私の使用業者の良し悪しを参考までに書くと

ODL EA(自動売買)専用口座、121証券のスプレッド条件が悪くなったので乗り換え。
    スプレッドが固定なのでEAを安心して使えます。

FXA  ユーロポンドスキャルピング用口座
     ユーロポンドに関し、スプレッド3、滑りなしは現在最強かと。
    他通貨はスプレッドやや広めのためユーロポンドのみ使用。

FXTS 新手法を試すための口座。
     1000通貨単位注文対応ということで使っています。
     スプレッドは狭いですが、滑りまくり。
     メイン口座には向かないと思います。
    

現在ポン円でのトレードを練習中ですが、有利な業者を探しています。

候補としては、クリック証券の子会社のフォレックストレードにしようかと思ってます。
スプレッド狭く固定です。
最近出来たばかりの業者なので、安定性と滑りがどの程度かが気になるところです。


長くなりましたが、また質問あればドンドンして下さい^^


------------------------------------------------------------------------

さて、こっからは雑談です。


政府はマスクに予防効果はないと発表。

マスコミはそのことを取り上げるかとおもいきや、
あれだけマスク等で予防してくださいと煽った手前そんな報道するところはなかった。

ましてや、某番組でマスクがどれだけ飛沫が入るのを防いで
予防してくれるかという検証をやっていた。
科学的根拠のないと判断されているものを浅はかな例で覆そうとしているなんともお粗末な報道。


マスコミってつくづく自分のことだけ考えているなぁと実感。

私は朝の情報番組とかは特に嫌いで毎回同じコトを同じように繰り返し視聴者を洗脳する。
事実の報道はいいが、可能性の報道は必ず両面から報道して欲しいものだ。


悪い可能性だけでまだ決まっていないことを極悪が確定したかのように報道。

間違っていてもフェードアウト。誤りもしない。



マスクに関しては間違ったマスコミの情報にこれだけ左右され
神戸ではあたかもマスクをしていないと悪のような報道。

裁判員制度が始まるが、これで本当に正当な判断ができるでしょうか?

裁判員制度は司法と国民を近づける意味でとっても賛成なのだが、
マスコミに左右されないかだけは心配。

とてもじゃないが薄っぺらい確証のない情報をだらだらと流さないでほしい。
平等性が損なわれることになる。

どんな報道にも、裁判のように必ず弁護する(反対派の)人間をいれるべきだと思いますね。



長々と失礼致しました。


さて、マスク買いにいこ~っと^^


今週の結果

裁量スイングトレード終了です。

今日はリアルタイムで更新してみました。

今日の結果は負けでしたが、早仕掛けは反省点なものの、
今日のだらだらした動きの中ではまずまず満足の取引でした。


ユーロドル、ポンドルともに大きく伸びる可能性があっただけに残念ですが、
トレンドに乗りそびれないというのが大切なので、
しっかりエントリー&ロスカットできたことに価値があります。



取引結果
fxts522.gif


最初のトレードは寝てる間に逆指値150.10をセットしていたら
見事に高値を掴んでしまったようでストップにかかりました。

ポン円は上に抵抗線が多いのでこの仕掛けは明らかに失敗だったかなぁと。

単純に150円の節目狙いだったのですが、ちょっと浅はかだったようです。

途中の1049円のプラストレードはちょいと遊びの短期トレードです。



-------------------------------------------------------------------------



さてさて、次はこちら。久しぶりの結果更新です。
かなりマイナスになってますがビビらないでくださいね。

5月収支表
522

2009年収支グラフ
glfh.gif



今日はフォーラムから取ってきたEAが大きなマイナスでした。
しかし、ODLではしっかりプラスになるトレードでした。
どうやらスプレッドが開いていたのが原因みたいです。


今月まで使用する予定でしたが、がまんの限界
今週をもちまして121証券の資金は全額引き出したいと思います。

ODLでリスクを半分に落とし来週稼動。

来月からリスクを戻し本格始動したいと思います!!!




裁量トレード
23:06

ポンドドル1.58909でロスカット。

ブレイクしたんですがドルが思ったより強く伸びませんね。

poii




矢印のポイントに注目し、切り下がり始めたので戻したところでエグジット。

ユーロドルも同条件で1.39984で利確。

ユーロ円が強そうですが、あきらかにポン円の上が重くそこまで延びそうにありません。

もちろん重そうに見えるということは、そこを越えてくれば・・・チャンスですね。

しかし、金曜ということもあり大きく取るのは難しいと思います。


乗るならあくまで短期勝負!

今日は終わりかなぁ。


------------------------------------------------------------------------


20:55

ポンドドル1.59284ロング。

1.59抜けて何度も注文がはじかれて結局この値。
20pipsi以上の手数料ですね。
これだから約定力が低いところは厳しい。




20:30

ちょっと時間が飛びましたが(一眠りしてしまいました)、ユーロドルまだ保有中。
まだ上目指せそうですのでNY時間まで入ります。

ポンドドルは結局戻りましたねぇ。
高値は超えられず・・・残念。

もちろん抜けていけばしっかりロングいますよ!



16:28
ポンドル無念のロスカット。

敗因は・・・早仕掛け。
はっきりしていていい。
きっちり損きり出来たので尚よし。

さて、ここからポン円を売るかどうかだが・・・パス。


成功するエントリーポイントを完全にのがしているので無理にエントリーはしない。

bsr.gif

白い下矢印のポイント。
上髭陰線で完全に売りシグナルでしたねぇ。

ただ、ユーロドルが上抜けしていたので
総合的に見て実際売りは入れられなかったかなぁと。

なので今日の反省は上記の通りポンドルの早仕掛けによるロスカットのみ。


ユーロドルは保有中です。



16:10
ふ~むポンドは対円、対ドルで上の抵抗線で見事にとまりましたので、
おおきく下げましたねぇ。

そのままストップにかかってしまうのか?
はたまた弱気者をふるい落とし再度上を試し本格上昇となるか?

ユーロドル、ドル円からみると・・・まだ可能性はありそうですが、
ポンドルはやっぱり仕掛け早かったですねぇ・・・。


金曜日ということを忘れていました。

今週はドル安が続き利益確定も出てくると思うので、
NY時間までにはブレイクしてエグジットしたいところですが・・・。

今日は利益でてくればほどほどで終了したいと思います。


15:43

ユーロドルがさきに節目を抜けてしまいましたねぇ。
この状況だと対円であればユーロ円のほうが今日は延びそう。

ユーロドル1.39558でロングです。
ストップ1.389
リミットなし


15.25

さて、ポンドル1.58742でロングエントリーです。
ストップは1.58
リミットなし。

ちょっと仕掛けが早すぎたなぁと後悔中。
まだまだレンジ内。

1.59抜けてからのほうが安全だと思います。

ポン円は150円しっかり抜ければ仕掛けです。









無事帰還、げげ、20%ダウン???
みなさま、お久しぶりです。

手術は無事終り、剃った下の毛も少しずつ生えてきました^(恥)^

術後は良好で痛みも引いてきたのでトレード再開しています。



さてさて、EAを見てみると・・・げげ。


とんでもなくくらっております。


先週の初めに20万の損失を出し、
18日には3システム同時に大きなマイナスを出し、約30万の損失。


今月40万の損失になっております。


今年トータルも5ヶ月目なのにマイナスに突入。


しかしこれは、今月に投資額を増やした結果であり(タイミング悪いなぁ)、
金額ベースで考えればひどく感じますが、
1月から100万で初めて追加投資なしであれば
利益率から考え現在250万くらいのはずであり
まだまだ許容範囲のドローダウンであります。


それよりも、逆張りでマイナスの時というのは順張りでとれる時であり、
自信のなさのせいで、ポン円の裁量順張り投資がかなりうまくいっているが、
5000通貨単位でしか出来ていないことが悔しいです。


このトレードは、トレンドライン、高値、安値、移動平均線、
たま~にRSI,ストキャスのダイバージェンスでのトレードで、
ストップとリミットが明確な時(特にストップ)のみのトレードなので、
6月あたりからリアルタイムにブログを更新してみようと思っています。


リアルタイムで公開することにより、
説明できないトレードを行う可能性が少なくなると思います。

みなさんの参考というよりは、自分のため、
といったことなので、真似されないようにして下さい。


--------------------------------------------------------------------


さて、インフルエンザの騒ぎすぎの是非、裁判員制度の是非、小沢辞任の是非と書きたいネタがいっぱいあったのですが・・・それはまた今度ということでFX小ネタで・・・。


入院中。

たま~に携帯の使える場所にいき、電源をいれると、アラートメールが多数。

どうやら121証券で注文がはじかれまくっているらしく、
退院後もドルカナダで10回くらい試みてやっと約定といった状態であるらしいのです。


スプレッド(ドル円常時3~で朝は7なんてことも)は最悪で約定力も悪い・・・。

スプレッドは見て分かることなので文句は言えないが、約定力が悪すぎる。

スリップは3pipsに設定しているのになぜにこんなにはじかれるのか???

なんのために変動にしてスプレッドを広げたのかさっぱりわかりません。

もう、言うことなし。

やっとODLに口座が開設できたので、とりあえず20万入れて、
今月ためし、順調に稼動すれば6月からは完全に移行したいと思います。



最近は業者間のスプレッド争いが過熱しておりますが、
なぜそこまでスプレッドを狭くできるのでしょうか?

スプレッドの低い業者というのは、注文時のスリップで稼いでいる業者が殆どです。

結局、スプレッドがドル円で1銭だとしても、エントリーで1銭、
エグジットで1銭すべれば3銭の手数料ということになります。

2銭のスプレッドで全くスリップしない約定力の強い業者のほうが有利ということになります。

さらに、FXTSでも結構多いですが、私はスリップの制限を1銭にしていますが、
ドル円はあまりないですが、ポン円はユーロ時間以降かなり注文をはじかれます。

はじかれると、ストレスがたまり、たまに注文をあきらめてみすみす利益を逃すということもあります。
(千通貨単位でトレードできるの&ユーロポンドのスプレッドがまずまず良いという理由で使用しています)


いろいろな業者を使われたことのない人はすべるのは当たり前と思っているのではないでしょうか?


単にスプレッドが狭いだけで業者をきめるのはかなり危険です。



スプレッドを狭く謳ってスリップで知らないうちにお客から掠め取っている業者か、

スプレッド通りの手数料収入を上げている業者か。


どちらがお客のことを考えている業者なので、考えればすぐに分かります。



前者は、はっきり言えば詐欺に近い行為といえるのではと思います。
もちろん、事前にスリップすることは契約事項で書いてあるので詐欺ではありませんが・・・。


信託やレバレッジの問題が出ていますが、ひどい業者では、必ずスリップする業者もあります。
ここも規制が入って然るべきではないかと思いますね。




さてさて、今月どこまで盛り返せるのやら・・・業者を変えるまではなんだかやる気がしないなぁ・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。